代々木

なんか新しい場所を探しもとめて大江戸線沿いでいい執筆場所をみつけることにした。

新宿だと混雑しすぎてるし上にあがるのに時間かかるしくそなので、一駅飛ばして代々木にした。アルコ&ピースのオールナイトニッポン0のアメリカ横断の回聴きながら。

ポケットにはウォークマン、俺は元気。

最近気づいた。何が足りないか。何をすべきか。時間があるうちにできることがある。

世間に関わるのさ。都度見た目や振る舞いや実力にフラストレーションを残さない準備徹底。This is キングブラザーズ。夙川ボーイズ。背広は着れねえ。

トンツカタン森本さん、松本花奈さん、フワちゃんさん、瀬戸かほさん。背中。

待ってても始まらねえってことはすごくもう証明されてる。一挙手一投足の機微。

オンリーワンなライフスタイル。どんだけここで叫ぼうが、外に投げかけてないなら進歩なし。そんな心持ち。オーケー。アイドリング。蒸した。

可能性は無限大。自分になにがあって何が足りないのか。なにに目を向けるべきか。

結果を叩き出したいか。

最近俺は円錐角膜であるらしいことが発覚した。凹むわ。視力落ち続けるのは右目。抗うことはやめないが。どんどん勝つ努力。死なねえ。

言葉のグルーヴ、ミニマリズムオルタナティヴ。おれがやれるのはきっとそれなんだ。ニルヴァーナじゃないけどさ。アランドインザサン。単語だけが無駄に頭を駆け巡りやがる。病気だな。

しかしまあ何をしても何もしなくても時はすぎていくし。

あんまり責任感ってのもあってもなくてもなっていう感じさ。

欲しいものはたくさんあるのさ。いけるのさ俺は。

笑顔と姿勢と行動と睡眠とスピードで勝ち取れ未来オーケー健康からだ。

咳が辛い。

アネトンを買って飲んだ。

どうなることやら。

咳があるだけで何もする気が起きなくなった。

死にたくなる。

映画をブルーレイで「わたしに会うまでの1600キロ」を観た。

旅はいいもの。おれたちはなにかいろんなものに振り回されすぎている。

いろんなことを考えすぎてる。

いいもん悪いもんごちゃまぜ。

健康第一。元気と明るさ片手に生きる。

とにかく咳よ静まれ。明日どうにもならなかったらおしまい。

病院に行く。

ラジオは聞いてる。とにかく難しいこと考えずに書けばいいのさ。

早起きできないだけで萎えるな。そういう感じ。

ラジオに投稿して採用されよう。

書く人間になろう。心配させるな親を。若人たくましくあれ。オーケー。

明日も早番。頑張って起きる。

この世の果て

東京に来て10ヶ月が経とうとしている。

あんまりにもなにも成し遂げてはいない。

いろいろあったけどこの程度の現実。

視力は悪くなり、今は咳が止まらない。

脚本や放送作家のお勉強ってやつもうだつが上がってないような日々。

彼女はいねえし、働かないと貧乏。唯一の楽しみは映画。

お笑いライブに行く金もそんなにねえし。

毎月の定期代で精一杯さ。

もっと金が欲しいと喘ぐ日々。

てなことで気づいたんだが、書いてるか?俺。

書いてるパーセンテージ低くない?

引くほど低いわ。笑えるわ。

課題もネタも書くしかねえぞ。

そういうことだろう。

確かにそうだな。

元気に生きるためには俺は書くことを選択するしかない。

書くことが俺の健康になる。

俺は速筆になろうと思う。

ここに来てデカく賭ける。書けんねん。俺しこしこと。

しゃべるんじゃ無い。聞くんじゃ無い。読むんじゃ無い。

書くんじゃ。頑張らないとだ。

みとけよてめえら。ぶちのめす。しんぱ。とりあえず登壇。

夢の生活手に入れる俺のセンス爆発。バカ。

博多座レ・ミゼラブル

今日はミュージカル

レ・ミゼラブル』を観に行きました。

めぐをさま一緒

チケット争奪戦に勝利

一列目を押さえられた自分に

本当に感謝しかありません。

劇場の中の売店って駅みたいな賑わいなのですね。すごい人だかりと店舗数でびっくりしました笑笑

劇場も一階から三階まで観てきたけどどの階にも良さがある。色んな角度から楽しみたいです。

舞台は前半と後半に分かれていて30分の休憩が間にあり。Tシャツを買いました。きんつばも笑

幕間の休憩中はとなりのおばちゃんたちが、どうやらリピーターらしく今回のレミゼについて熱くトークしていて面白かったです。


それはそうと本編は

前日の予習も功を奏し

話の流れがわかり歌に感情移入がしやすく

俳優の皆様の表情一つ一つ集中してみることができました。

オープニングのロゴがドン!と出るところから

心掴まれっぱなし。

ジャンバルジャン役の

福井晶一さん

ジャベール役の

岸祐二さん

ファンテーヌ役の

二宮愛さん

エポニーヌ役の

昆夏美さん

マリウス役の

田村良太さん

コゼット役の

生田絵梨花さん

テナルディエ役の

KENTAROさん

マダム・テナルディエ役の

森公美子さん

アンジョルラス役の

神山竜治さん

はじめ

子役の皆も堂々としてかっこいいし

キャストの皆様全ての熱がどっと伝わってくる至福の時間でした。

最前列の下手側のとある舞台装置の前だったのですが皆様細部まで最後まで役を演じきっている凄い

ステージのすぐ前の下方の、空間にはオーケストラが控えていての生演奏

ど迫力

『夢やぶれて』『民衆の歌』『エピローグ』は本当に鳥肌もの。

終演後もスタンディングオベーション

カーテンコールが4回は続き

終わらないんじゃないかと思うほど。

競争を勝ち抜き役をものにしたであろう

俳優の皆様の個々の力強い演技と

大道具に美術や衣装に音楽など

チームプレイ魅せる圧巻のステージに感動しました。

なにより『レ・ミゼラブル』というフランスが舞台の物語、人間の生き方。それぞれの信念や愛憎の群像劇の素晴らしさが120パーセントで伝わってきた。

自分もしっかり生きようと思わされる。

それにはキャストの皆さまの努力をこちらが感じたからということもあると思う。

初生ミュージカルレミゼ

を素晴らしい形で迎え終えることが出来ました。

終演後、お客様皆んな、満足気で良かったな、

いいもの観た。

絶対また観る。

ビール美味かった。

なむなみ

免許の再交付に行った。

行くのに50分

手続き1時間半

帰りのバス40分

ミスドに1時間

シナリオはなんとなく決まってきた。

あとはディテイル。そろそろ書き出してみよう。

わからないなりに書いてみたらみえてくるものもあろうて。

しかし

目の酷使

現代病

嬉しいこともあったけど

継続は力なり

ですな。

結末は

東京に引っ越しが決まった。

練馬あたりに住むこととなった。

記念に今のうちにシナリオ(ラジオドラマ)を本格的に書いて

仕上げようと思う。

僕はこういうのには本当に慎重派でして

なにを書こうか右往左往しているわけです。

 

でもこれを書けた時は偉大な一歩となるわけで

同時にとてつもなく怯えてもいるわけです。

なにをどう書こうか。

 

ラジオドラマ

やっぱり盛り上げたい

夙川BOY'Zを初めて聴いた時のような

たまこラブストーリーやサニーやバースデーカードを観た時のような

おかしいくらいに興奮をしたいわけです。

雑に振り切るくらいでええと思うのです。20代は。

カフェイン摂取みたいな映画若者のコミュニケーションみたいなドラマを

書こう。

 

空気感

友達と食事してる飲んでるみたいな感覚のドラマ

遊びながら観れるみたいなドラマ

遊んでる感覚が襲ってくるドラマ

ARE YOU READY???

アー ユー レディー ??

 

I'M READY 

アイム レディー

 

いつも煮詰まる。

何を描きたいのかはっきりしない。

きっと描きたいものなどない。

自分には。

誰かに笑ってもらいたいとかそういう感情だけだから

誰かに向けたものを書くのが得策だと思う。

誰を笑わせようか。

 

 

尋常じゃないくらいにポップ

 

主人公は冷静沈着

友人がポップライファー

 

友情の回復みたいなのはトレンド過ぎてちがうかな

死を目の前にっていうのも今じゃない

 

掛かってくるラジオ番組

クイズに正解した時に抱える

 

誰に向かって書くかが大事

おれは優柔普段

譲れないところと圧倒的に力を入れる要素を決めるべき。

 

やっていきましょう

アルバイトとお家の往復だ。帰っては漫画にテレビにラジオである。

「書く」という行為が疎かになっていることに危機感を覚え出している。

だからこうして書いている。

アルバイト前は駅のコンビニでおにぎりとチョコレートを買っていく。

前日にはスポーツドリンクと栄養ドリンクを早朝には開いていないスーパーで購入しておく。

家からバイト先までは約30分。割と快適。これくらいの時間が良い。理想的だ。

工場でライン作業。ベルトコンベアに乗って流れてくる梱包材をさらにダンボールに2個3個と詰めていく。最初の頃は上手く詰めることができず後に控えている先輩方に迷惑をかけていたが最近は要領もわかってきてスムーズに詰めることができてきた。

一緒に働く方は初日二日目は不思議なもので口も聞かず相手が自分を嫌な目でみているのではないかと不安でネガティブな方向で自意識が働くもので。

しかしある時ふと向こうから話を振ってくれて、心を開くことができ、いまでは楽しくやれている。ああいう風に人と接したい。バイト中は無心になることができ割とその時間は気に入っている。もちろん思いの外時間が進まず疲れるときもあるが。

いつもは私の作業工程の部分は三人体制だが明日は二人体制である。踏ん張ろう。

 

毎日丁寧に生きることができたらなと思う。

先々私は東京に行く。8月だ。それまでに何をしたいか何を成すか。真剣に考えておこう。そして行動しよう。とりあえず腹筋を割る。それは実践中である。偉いぞおれ。